フルート 齋藤 寛 オフィシャルサイト

演奏家の筋トレ

楽器を演奏するために筋トレは必要でしょうか?

筋トレをすることで楽器を演奏するのが楽になった、という人もいるので筋肉は無いより、あったほうが良いのかもしれません。

どれくらい筋トレすればよいのでしょうか?

マッチョになるほどの筋肉は必要ないと思います。

筋肉があればいい演奏ができるでしょうか?

筋肉でいい演奏になるわけではありません。

1995年に仙台市で「第2回 若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール」が行われました。参加資格は8歳以上17歳以下というピアノ、ヴァイオリン、チェロの3部門のジュニアコンクールです。私は、地元開催ということもあり予選から足しげく通いました。予選会で演奏を聴いた8歳の少年は、見事なショパンのポロネーズを演奏していました。なにより印象深いのは、本選会で当時13歳のランラン(Lang Lang)の演奏です。華奢な少年は、落ち着いた様子で時に情熱的に、そして美しく感情豊かにショパンのピアノ協奏曲2番を弾きました。圧巻の演奏でした。艷やかな音色はオーケストラに埋もれることなく、ホールに響き渡りました。彼は自然体で音楽の中に居るようでした。

Pages: 1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です