フルート 齋藤 寛 オフィシャルサイト

レパートリー

これまでフルートのために編曲したものは、およそ500曲あります。そのほとんどはフルートのための曲ではありませんでした。フルートで演奏される耳馴染みの曲のなかで、もとを辿ればオリジナルのものは実は多くありません。フォーレのシチリアーノはチェロとピアノのために(op.78)、「歌の翼に」はメンデルスゾーンの歌曲、「タイス」の瞑想曲は管弦楽とヴァイオリン、ドビュッシーの「小舟にて」はピアノ連弾のために、サンサーンスの白鳥はチェロのために、シューマンのトロイメライはピアノ曲、ヘンデルのオンブラ・マイ・フはオペラのアリアと言ったように、上げれば切りがありません。

これらの曲は、魅力的なだけにフルート以外にもアレンジされています。楽器を問わず人気です。

Pages: 1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です