フルート 齋藤 寛 オフィシャルサイト

楽譜の読み方

私たちは、文字を読むことが出来ます。「あいうえお」を知って以来、読むことを学んできたからです。言葉と文字は結びついています。知っている言葉は、読んで理解できますが、知らないものは読んで「音」として認識しても意味はわかりません。

例えば「いとおかし」という文字列を見たとします。古典を知っている人なら「とても趣がある」という意味で感じる事ができますが、知らなければ「胃とお菓子」、「糸お貸し」のようにまったく違う意味でとらえてしまうかもしれません。

読めること ≠ 意味が通じる

ということを誰もが知っているはずです。

Pages: 1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です